サラダチキンの元祖!「アマタケ」の進化したデリチキンが絶品

おとりよせ
dav

サラダチキンのアマタケ

株式会社アマタケは岩手県大船渡市にある「赤鶏」の生産、加工品製造販売会です。

鶏のむね肉を使ったサラダチキンは「低カロリー高たんぱく質」な商品であることが注目され今や定番となったが、初めてサラダチキンを製造し世に送り出したのが株式会社アマタケです。

いつの間にかコンビニにサラダチキンがあるのが当たり前になったニャ

アマタケが元祖だったんだね!

サラダチキンが生まれた日

今ではすっかり人気ものになったサラダチキン。初めてつくったのがアマタケでした。

サラダチキンの原型は、コンビニやスーパーの惣菜用の具材として開発されたものでした。

単体でお客様に販売する商品となったのは、2001年のことです。

アマタケ公式ホームページより

サラダチキンdeli

サラダチキンの元祖アマタケの進化したサラダチキンが「サラダチキン deli」シリーズ!

素朴で岩手を感じさせる「南部どり」という名称から赤鶏のルーツにこだわった響きの良い「岩手で育てたフランス赤鶏」に改めアマタケのブランドイメージを刷新。新たなブランドコンセプトに基づく商品として「サラダチキンdeli」が誕生しました!

これまでの素朴なサラダチキンなイメージを覆す、まるでデパチカグルメなようなサラダチキンです。

めちゃシャレオツだニャ!

サラダチキンと思えないね

サラダチキンderi サラミアスパラ

こちらはサラダチキンデリシリーズの「サラミアスパラ」

ピザ味をベースにサラミとアスパラをトッピングした「まるでピザを食べているようなサラダチキン」です。

商品詳細

■栄養成分[102g当たり]

エネルギー:155kcal 

たんぱく質:19.1g 脂質:7.3g 

炭水化物:3.1g 食塩相当量:1.7g

■アレルギー乳成分 

大豆 鶏肉 豚肉原材料名鶏肉(岩手県産)、プロセスチーズ(乳成分を含む)、ナチュラルチーズ、トマトピューレ―、トマトミックスソース(トマト、たまねぎ、その他)、グリーンアスパラガス、ソフトサラミソーセージ(豚肉を含む)、粉末状大豆たん白、食塩、でん粉、粉末水あめ、香辛料、植物油、デキストリン/調味料(有機酸等)、乳化剤、着色料(パプリカ色素)、酢酸Na、セルロース、加工でん粉、増粘剤(ぶどう糖多糖)、香料、クエン酸、酸化防止剤(V.C、V.E)、塩化カルシウム 、くん液、発色剤(亜硝酸Na)

内容量:102g

賞味期限:110日程度

サラダチキンおなじみの真空パックのパッケージ。そのまま食べれるということで特に温めずに冷たいままでお試し!

お皿に開けてみると、、

彩り鮮やか!

めちゃバエるチキンサラダやんけっ!

もはや別の食べ物だね

食べた感想

食べてみると、とっても柔らかいサラダチキンにチーズが練り込まれた感じ。口の中でホロホロと崩れるような食感でサラミのトッピングとチキンにもしっかり味が付いていてとっても美味しい!

アマタケ独自の練り込み製法で中までしっかり味を入れられています。

切る場所によってサラミやアスパラと味の変化も楽しめます。

従来のサラダチキンはその名の通り、ほぐしてサラダに合わせたり、料理の素材として利用する脇役的なイメージがあるが、サラダチキンdeliは全くの別物。これだけで料理の1つとして成り立つクオリティーです。

パッケージを開けてすぐそのまま食べれるお手軽さ。オードブルとしてパーティーシーンにも使える、ご飯やパンなどの炭水化物の代わりにして、高たんぱく質低カロリーなランチにもできる、サラダチキンの元祖が本気を出した新感覚サラダチキンです!

アマタケのサラダチキンdeli
めちゃ美味いニャ

全種食べてみたいね!

この記事を書いた人
タッチン

こんにちは!タッチンです。
タッチンが幼少期に拾ってきた愛猫"黒猫のラッキー"(天国在住)とともに、見た事、試した事、ちょっとだけお役立ち情報を発信しています。
ささいな情報が誰かのお役にたてば幸いです。

タッチンをフォローする
おとりよせ商品レビュー(フード)
タッチンをフォローする
mellow wave
タイトルとURLをコピーしました