ハイバックソファーカバーはfits「フィッツ」がおすすめ!

商品レビュー(グッズ)

fits フィッツソファカバー

“ラック株式会社公式ホームページより“

fitsフィッツは縦横伸縮自在でぴったりフィットするソファーカバーです。豊富なサイズ展開でローソファーからハイバックソファー、肘付きあり・無しまで幅広く展開されています。

ソファーカバーって見つけにくいニャ

ネットじゃ実物も見れないし難しいよね

フィッツ ハイバック3人掛け

こちらはフィッツのソファーカバー「ハイバック3人掛け用」

ローソファーはオシャレだが頭をのせられないからしんどいな〜と思い、ハイバックソファーを購入。ハイバックソファーカバーがなかなか無く、サイズ展開豊富でネットの口コミも好評なフィッツのカバーをセレクト!

もともと家にあるローソファーはニトリのソファーカバーを使っているが、フィッツも使い方は基本的に同じ。カバーをかぶせてソファーの下で止め、座面や肘付きの隙間に固定パイプをいれて生地を固定する方式です。

フィッツソファーカバーのかけ方

こちらのハイバックソファー3人がけにカバーをかけます。

カバーが同系色なので写真で分かりづらいがモコモコした伸縮生地のカバーと固定用パイプが5本入っています。

生地はニトリのものと比べるとかなり肉厚でしっかりしています。

①カバーの裏面に固定パイプをセッティングする

最初に5本の固定用パイプをカバーの裏面に取り付けます。

他のメーカーのソファーカバーは固定パイプを表面から埋め込むものが多いので、細部にこだわって作られている印象ですね。

他のメーカーは表面から埋め込むタイプが多い

いつもおチビちゃんが固定パイプ引っこ抜くから大変だニャ

フィッツなら裏面に取り付けるから子供達に引っこ抜かれる心配がないね!

②カバーをかぶせて調整バンドで固定する

次にソファーにカバーをかぶせます。

ソファーの底面に通して固定するバンドが3つ付いているのでこれでカバーをしっかりと固定できます。

この固定バンドもちゃんとプラスチック製のバックルが付いていて長さ調整も可能。ニトリのカバーは結ぶだけなのでここらへんもフィッツのほうがしっかりした作りになっています。

ニトリのカバーは結ぶ方式

固定パイプを押し込んで、形を整えて完成

最後に固定パイプを押し込んで、形を整えて完成!

簡単に取り付けられたニャ

これなら一人でもできるね

がっちりソファーをガードしたい人におすすめ!

フィッツのソファーカバーを使用してみたがとっても良い感じ。生地が肉厚で多少こぼした程度ならしっかりと防いでくれそうな安心感があります。固定パイプも出てこないし、ぴったりフィットでソファーを包み込みます。

ただ個人的感想になるが、オシャレ感はあまり無く、生地感もザラッとした感じなのでオシャレや快適性を求める人には向いてないと思います。(我が家では好みのデザインの肌触りの良いブランケットを上からかけて使っています)

我が家のように子供に絶対に汚されるからソファーを守りたい。汚れ防止が最優先でオシャレなソファーは子供が大きくなってから、というという人にはうってつけのソファーカバーです。

ウチは120%おチビちゃんに汚されるニャ

フィッツのカバーならガッチリガードで安心だね!

✤フィッツシリーズ、フルラインアップはこちら↓

この記事を書いた人
タッチン

こんにちは!タッチンです。
タッチンが幼少期に拾ってきた愛猫"黒猫のラッキー"(天国在住)とともに、見た事、試した事、ちょっとだけお役立ち情報を発信しています。
ささいな情報が誰かのお役にたてば幸いです。

タッチンをフォローする
商品レビュー(グッズ)
タッチンをフォローする
mellow wave
タイトルとURLをコピーしました