水だけでできる除菌スプレーe3X「イースリーエックス」使用感レビュー

商品レビュー(グッズ)
dav

アットライフ「イースリーエックス」

@LIFE e-3X(アットライフイースリーエックス)「水道水だけでつくれる、感動除菌スプレー」という進化系除菌スプレーです。

独自に開発されたコアテクノロジーEOCIS(イオシス)は特殊電極に適度な電圧をかけ水道水を電気分解することにより除菌効果を持つ物質を複数生成するとともにファインバブルを発生させることができる技術です。

水だけで除菌水ができるってマジかっ!?

信じられないね〜

奈良医大なども開発に携わり、医師の推奨商品AskDoctors マークの93%を取得し複数の医療機関で採用されています。

「AskDoctors 医師の確認済み商品」マークとは、日本最大級の医療従事者向け専門サイト「m3.com」の会員医師が商品やサービスの評価を行い、一定の基準を満たした場合にのみ付与されるものです。

イースリーエックス公式ホームページより

e-3Xにより生成された除菌液を使用した実験により、細菌・ウイルスに対して99%以上の除菌効果が確認されています。

イースリーエックスの特徴・効能

  • 水と電気のチカラで生成する除菌液とファインバブル
  • 細菌・ウイルスに対して99%以上の除菌効果
  • 水だから、どこでも安心して使える
  • カートリッジ不要で、何度でも作れる(7000回生成可能)
  • コストは水道水と数十円の電気代だけで経済的

イースリーエックスの価格

■市場価格

15000円前後

MTG 高性能除菌スプレー e-3X イースリーエックス 除菌スプレー ホワイト FE-AA00A【@LIFE アットライフ イオシス EOCIS 除菌 除菌水 除菌液 ウイルス対策 細菌対策 オゾン 生成器】

イースリーエックスの使い方

イースリーエックス開封!

中には本体・電源アダプター・電源スタンド・説明書と入っています。

ボトルの底には電極板が付いています。

スタンドには1min・3min・5minの除菌水生成時間をしめすボタンがあり、ボトル側にも同じ1・3・5のメモリ(水位)があるので水を入れたメモリと同じボタンを押して生成します。

試しに1のメモリで除菌水生成!

水を入れてスタンドに置いて、スイッチを押すだけで生成が開始します。

操作はチョー簡単だニャ

いるのは水道水だけだから必要な時にすぐ作れるね

スイッチオンっ!

するとボトルが青く光り電極からプクプクと泡が発生!

凄いニャっ!

いかにも生成してるって感じだね!

1分で除菌水生成完了!

完了するとライトも泡も消えて除菌水としてそのままスプレーして使う事ができます。

我家ではおもにテーブルやスマホを拭いたり、水筒や歯ブラシ、子供がよく触るところなどに使用しています。水が大丈夫な素材ならあらゆるところに使えます。

そしてスプレー方式は、霧のように噴霧できるマイクロミストスプレーを採用されています。マイクロミストスプレーはとっても微細なミスト状の除菌水を広範囲に噴霧できるのでダイニングテーブルなども楽に除菌ができます。

1つ注意点は生成した除菌水は3時間以内を目安にご使用くださいとあるので、作りおきはできません。なので1分のメモリで使用するときに生成して使っています。

イースリーエックスの効果は?

イースリーエックスを実際に使ってみて、除菌効果は?

まったく分かりません!

このイースリーエックスに限らず、除菌とつく製品はどこまで効果があるのか目に見えないのでまーったくわかりませんがこのイースリーエックスは、3つの機関で除菌効果のエビデンスをとっています。

その点を信じて使っています。何より水だけで作れて電力もほとんどかからないエコでサステナブルな商品ですね。

そして除菌とは関係ないがデザインが格好良い!

スイッチを入れると青白く光り電極からプクプク泡が出て除菌水が生成される感じは近未来的でとても気にいっています。

ニューノーマルな生活に、水だけで除菌水が作れるアットライフのe3X(イースリーエックス)おすすめです!

MTG 高性能除菌スプレー e-3X イースリーエックス 除菌スプレー ホワイト FE-AA00A【@LIFE アットライフ イオシス EOCIS 除菌 除菌水 除菌液 ウイルス対策 細菌対策 オゾン 生成器】
この記事を書いた人
タッチン

こんにちは!タッチンです。
タッチンが幼少期に拾ってきた愛猫"黒猫のラッキー"(天国在住)とともに、見た事、試した事、ちょっとだけお役立ち情報を発信しています。
ささいな情報が誰かのお役にたてば幸いです。

タッチンをフォローする
商品レビュー(グッズ)
タッチンをフォローする
mellow wave
タイトルとURLをコピーしました